2014年11月4日火曜日

アムウェイで最も才能がある山崎義幸氏Gだった安藤美冬氏の解約した真実は!

アフェリエイト.jpg
アムウェイ安藤美冬


ノマドの安藤美冬氏はマルチを何故辞めたのか?



同じ場所に留まって仕事をしない人の事を
世間ではノマドワーカーと言いますが、
安藤美冬氏が海の親と言われる程、
彼女の生きざまが話題になっています。


安藤美冬氏は80年代生まれの30代です。


アムウェイの元会員であった彼女のアップが
98年にCAを達成した山崎義幸氏です。


山崎義幸氏とは横浜国立大学教育学部在学中に
アムウェイに出会って成功を収めた偉大な人物。


安藤未冬氏がアムウェイに参入していた事実が
掲示板に履歴が残っていた事が世間に知れ渡り
発覚したと言われています。


アムウェイの成功者と言えば山崎義幸氏と言われる程
山崎義幸氏の名前はアムウェイでは知らない人はいないわけです。


私が№3のアムウェイグループに入れたら、
それだけでも成功したようなもんだ!と妄想してしまうでしょう。


成功するにはイメージトレーニングも必要ですから 笑


それでもノマドの安藤未冬氏は
アムウェイを解約した理由があるのです。


安藤美冬氏のように直感を信じろ!



どんなに成果を出した人のダウンになろうとも、
直観でも『何かが違う』と感じたら
辞めるべきだと私は思うのです。


安藤未冬氏ももしかしたら、
山崎義幸氏の下でデモ経験で何かを悟ったのかも?!しれません。


人生は失敗や経験を繰り返して成長して行くものです。


慶應義塾大学を卒業して、社員数が700人以上もいる
あの集英社に就職した安藤未冬氏がノマド(遊牧民的な生活)
を 選んだ過程も社会経験を積んだからこそです。


講演活動や会社経営の企業コンサルタントで、
様々な人達と仕事をする彼女が羨ましいと思うのは
私だけではないでしょう。


ノマド誕生の背景を探ると、
日本の情報化社会に関係していると思います。


技術の進歩がこれからの社会のスタイルを更に
進化し、変貌して行くと思われます。


ネットワークの世界も、アムウェイに限らず
勧誘の手法もこれから先、どんどん変化が訪れるかもしれません。


近年のブロードバンドの普及率は凄まじいのは、
皆さんもご承知のとおりで無線LAN
(ローカルエリア・ネットワーク)を使える場所が増えています。


外出先でインターネットを利用できる環境が急速に整ってきたことは
新たなビジネスチャンスが無数にある事にも繋がります。


アムウェイでは在宅ビジネスは出来ない



私は今話題の個人情報流出でニュースにも話題になっている
あのベネッセコーポレーションで、
派遣社員として働いて事があります。


当時のベネッセの社員は在宅で働く環境を社員に提供出来るように
在宅ビジネススタイルにチャレンジしていました。


週1で在宅でも仕事が出来るのか?

在宅ビジネスの緒戦に取り組んだ結果、
インターネットの環境と電話さえあれば
会議もビジネスも問題ないと分かったわけです。


私が取り組んでいるインターネットビジネスも
在宅ビジネスが可能ですので、場所を選ばないのです。

ネットワーク.jpg
日本に限らず、世界のどこにいても
仕事が出来る環境って最高ですね。


兎と亀.bmp
コツコツ地道に続けていけば
どんなビジネスも結果が現れる
でしょう。

しかし、どうなるかはあなた次第です。
頑張るか!はあなた次第と言う事です。

私は口コミ勧誘は一切せずに楽しんで活動しています

0 件のコメント:

コメントを投稿